ヒロリン雑学ブログ

時事ネタや歴史、漫画アニメネタの雑学ブログです。

ジョジョの奇妙な冒険もなぁ

ジョジョの奇妙な冒険もなぁ

第3部の【スターダストクルセイダース】から。それまでの【波紋】に変わって【スタンド】というものが登場して闘い方の幅が拡がったから、面白くて読んでいたけど。
その後も第5部の【黄金の風】までは面白く読んでいたけども、正直、第6部の【ストーンオーシャン】は少しばかり読むのがきつくなっていたのね。
その後、始まった【スティールボールラン】がジョジョの第7部だった。という事にきがつくまでには、少しばかりの時間を要してしまった。

始まってからも多少は展開が【間延び】?で、いいのかな?しているように思えて、あまり面白くなかった。
面白くなかったし、これはもう意地になって終わるまで読んだ。といっていい。
一応は全巻,揃えはしたのだけれども…。

で、なんでこんな事を今になって書いているのかというと、先日、視聴を再開した【U-NEXT】では、ほぼ【懐かしの映画】ばかりを見ていて、面白そうなアニメはないかなぁ?」と思っても、なにしろ今の【アニメ】も原作の【マンガ】も興味が持てないので、観る気になれなくて…(;^_^A
そこでハタ!と気がついたのは、数年前に【ストーンオーシャン】がアニメ化!という記事を見て、もうこれまでのノリで「一応はチェックはしなければ」と思っていたけど、結局,契約していないネットの配信サービス(ネトフリだったかな?)だったので、見ていなかった。

でもしかし、【U-NEXT】なら見られるんじゃないか?
と思って探したらあったので、昨日、第1話を見てみたのだけれど、結局は「つまらなかった」という気分になったのでありました。
しかも第2話の時間経過の遅いこと。
よほど私にとっては【面白く】なかったんだろうと…(;^_^A
原作も無理して読んでいたところもあったので、あまり憶えていなかったのだけれど…。

徐倫と、同じ房の女の【変質】っぷりの表現の仕方が【第5部】の【セッコとショコラータ】と同じ…。
全く同じ…。
マンガでは気がついていなかったけど【アニメ】だと【声優】さんの演技力が光るので、ハッキリとわかってしまった。
配信サービスでの配信と同時くらいなら、それでも見ていたかもしれないけど、それから遅れること数年。

今回「見てみようっと」と思ってしまう前に、色々とおかしなことにも気がついていたので、興味も薄れていた。というのもあるのかもしれないけど。
最初の戦い方の【波紋法】は仙道ではありえない。
しかも修行の地が【チベット】というのも考えられない。
しかも【黄金の風】で露呈してしまった【銃の知識】のなさっぷりといったら、酷かった。その前の【ダイヤモンドはくだけない】で、わざわざ「地震】を投影したかのような【漫画家・岸部露伴】を登場させて「漫画家というのはリアルな漫画を描く為にはいろんなことを知っておく必要がある」とか言わせていたのに。

余りにも、それまでと同じような【冒頭の展開】に見る気がすっかり失せてしまった。
【始まり方】が、ほぼ同じって何よ?というところで、「そうか、この人も【尾田栄一郎】と同じ穴のむじなだったのか?
しかも相当な前から…(;^_^A
あまりにひどいって思ったので【視聴履歴】から【抹消】して【見た痕跡】も消してしまった。
見る価値はなかった。

 

道具はちゃんとしたモノを使うべき

道具はちゃんとしたモノを使うべき

と、最近つくづく思う。
再会したのは【U-NEXT】見る事だけではなく、やっとこさで【Adobe】の【illustrator】も、使えるようにした。
数カ月間、少しばかり【手許不如意】という事で【契約更新】ができなかったので、使うことはできなかったんだけど。

今月に入ってから、使うようにしたら、やっぱリ便利だわ。
お絵描きをする時間が、かなり短縮された(^_^;)
一度は【フリーソフト】で代用をしようかと思ってダウンロードもしたのだけれど…。
やっぱり使い慣れていない【ソフト】には、どうしても【違和感】というものを覚えてしまうので、結局は【ベクターイラスト】は諦めて、今まで純然たる【お絵かき用】で使ってきた【ClipStudio】を使って、【aiデータ化】を諦めた状態で【イラストAC】用のイラストを描いておりました。

できるだけ、Illustratorと遜色のないように、単純な線で、【線幅】を変えないように描くには、ClipStudioでは【曲線ツール】というものを使用して描いていたんだけど、
これはあくまでも【補助ツール】としての傾向が強くて、使いづらい(;^_^A
おまけに線と線とのつなぎ目が難しくて、どうしたって1ミリにも満たない程度で【ズレる】
そすると、見栄えがやっぱり悪くなるので【修正】をかけるから、時間がかかる。という悪循環…。

いやあ、やっぱリ【餅は餅屋】だわ。
YouTube】等では「Adobeは高すぎ」とかいう批判動画が、往々にしてアップされる事も多いけど、【個人】で仕事を得ようと思ったら【illustrator】の保存形式【ai形式】でなければ受け付けてくれない。というクライアントも多いので、ここはさすがに外せない。
特に【ロゴ関係】だと、ここが大きく影響するので、使えないと厳しい。

数カ月間は【ランサーズ】での【仕事応募】は諦めていたのでありました。

ちなみに上の2枚は、Illustratorで描いたものです。
【線】につぎはぎ感がないのがありがたい。
久々に使ったので、まだぎこちなさが残っているのが辛いけれど…。

というお話でした。

世界中が大変な事になっている

世界中が大変な事になっている

 

www.youtube.com

YouTube】に上がってた。

普段はフジテレビしか見ていないから(といってもニュース以外は、ただつけているだけ)これは初めて知ったなぁ。

うーん、大変だぁ。
というか、あからさまに変でしょ?

最近の変化

最近の変化

理由はわからないけど、割と毎日快便になっていたりする。
元々は、会社を辞めざるを得なくなってから【便秘気味】という言葉を使うようになったので、【小・中・高】の学生時代から肉体労働を辞めるまでは【便秘】というものとは無縁だった。

という事なので、便秘になってしまったのは【身体を十分に動かしていないからだ】と、勝手に理由をつけていたけれど…。
ここのところの自分の様子から「これも【ストレス】でなっていたんだろうか?」と思うようになって、「結局は【病は気から】というのが【本質】だったのかなぁ?」とか思いだしている。

続きまして…。
やたらと【涙もろく】なっている。
本当に理由がわからないのだけれども…。
今まで何度も見た【映画】や【ドラマ】でも、【アニメ】でさえも、観ているうちに感情が昂って、つい「うるっ」と来てしまう事が増えた。
なんなら【下ネタ】のオンパレードといってもいいような【銀魂】を観ていても「ウルウル」してしまう事があったりする。

そうして考えてみると、いろんなことを思いながらも、「自分も感覚が麻痺しているところがあったのか?」という事かな?と思えてくるから不思議なものだ。
ここ最近で、かなり【考え方】とか【感じ方】というものが変わってきているのかな?
という気はしている。
してはいるけれど、同じことを過去に何度も書いてきた覚えもある。
【少し進歩】したのかな?と思う一方で、「全然進歩していなかったんじゃない」と思えば笑うしかない。

そうはいっても、人間は生きている以上は、良い意味でも悪い意味でも【変化】するものだから【考え方】が変わるという【変遷】は、悪い事でもないんじゃないの?とかも思う。
いつでも、幾つになっても【改める】という事は【ダメ】な事ではない筈なので、それはそれで楽しめるようになれば「人生」も良いものに思えてくることはあるのだろう。

などと最近は思うようになった。

ただ、改める時に重要なのは【人】としての【倫理感】【節度】【公共のマナー】というものに則っていなければいけないんじゃないの?という事も感じている。
そうしたものを無視して【自分の思うまま】に変わっても、あまり良い事はない。ような気がする。
良い意味で、【人は人、自分は自分】というものを【堅持】していければ良いのかな?と…。

知らない内に

知らない内に

刷り込まれているかもしれない【思い込み】
というのは、確実にある。と思う。

私が中学生の頃だから、もう半世紀ほども前のことだけど、「コーヒーを飲むと眠れなくなる」という事を知る。
それまでは、あまりコーヒーというものを飲まなかったけれど、そのくらいになるとちょくちょく飲むことも増えてくる。
ただし、田舎の母親が入れてくれる【インスタントコーヒー】なものだから、異様に【甘ったるい】(^_^;)

ことによると【胸やけ】をもようしてしまう事もあった。
これを【思い込み】というのは、私の場合は【眠くなくなる】という事がほぼ無かったからだけど。
ひょっとしたら、母親のコーヒーが甘すぎて本来の意味をなしていなかったのかもしれない…けど…。

例えば【花粉症】というものも、あまり意識した事がなくて。
「なんで世間はこんなに騒ぐのだろう?」としか思えなかったり。
最近のニュースでは【花粉予想】とかいうモノまで、【天気予報】のコーナーで伝えていたりする。
ひょっとしたら、世間が騒ぐから、その時期が来たら「なんとなく」鼻がむず痒かったり【咳・くしゃみ】が止まらなくなったりしている人もいるのではないだろうか?

これに関しても、私は小さい頃から年中【鼻づまり】の傾向にあって、中学生の頃に行った【耳鼻科】のお医者さんに「軽い蓄膿の気があるかもしれないですね」と言われた事があるので、花がグズグズしていても、小さい頃に言われた【蓄膿症の気】というものなのか、【花粉症】なのかの判別ができていないだけかもしれない。
このおかげで【コロナ】の時も「医者に行こうかな?」と思った事はない。

それから、1日の内に何度も目にする【CM】や【通販番組】でも、やたらと「こんな事はありませんか?」という問いかけに、【似た症状】というものを感じた時に、「ああ、これはいけない。このサプリを飲まなくちゃ」とか…。
何度も書いているけれど、【現代社会】は【商品】を売る為に【大手企業】までもが【人の不安】を【煽って】【利益】を得ようとしているので、そういった事も【刷り込まれる】要素といえるのではないだろうか?

「こういったものが【流行】の兆しを見せているので。注意して…」から始まって、お風呂の【温度】から湯船に【浸かる】時間まで、事細かく言われる。
細かい。細かすぎる。といつも思う。
「○○という病気になりたくなかったら、この栄養素を○グラム以上は摂らないといけない」とか…。

世間の情報に留意する事も必要なんだろうけど、【こうした情報】で気持ちで負けたら本当の【病気】にかかってしまうので、【取捨選択】が重要になってくる。と思う。

昔から【偏屈】なので、人に指図されるのは嫌いだ。

嫌いだから、なんとなく【反感】を持ってしまう【現代社会】('◇')ゞ

捨てる神あれば

捨てる神あれば

【捨てる神あれば拾う神あり】というのは、よく聞く言葉ではあるけれど…。

先日【U-NEXT】でアニメの【仙界伝・封神演義】を見てから、「あれ?こんなお話だったっけか?」と思って、もう一度【小説版】の【封神演義】を読もうと思ったら【上巻】だけで【下巻】が見つからない。
というのをブログに書いたのだけど。

少し前に思い立って、読み返そうと思っていた【ジョセフ・マーフィー】の著書が、割とたくさん見つかった。
あの時、あんなに探したのになぁ。
とは思ったけど、「何が幸いする」のかわからない。
しかし、肝心の【封神演義】は未だに行方不明。となっております。

まあ、【ジョセフ・マーフィー】の本のように、その内には何かを探していたら見つかるかもしれない(^_^;)
とまあ、こんな風に考えられるようになったのは【聴く・マーフィーの法則】のおかげでしょうか?
余り根を詰め過ぎないように、気長にのんびりとしていたらいいんじゃないか。
と、そんな考え方もするようになった。

やっぱり【歳をくった】という事なんだろうか?
今のタイミングで【マーフィー】を聞く事ができたのは、幸いだったのではないだろうか?
なにしろ、【還暦】を過ぎている。
一般的な会社では【定年退職】している年齢なので、煩わしい人間関係というものがない。

でも、去年の夏頃までは【再就職】を目指して色々と動いていた訳で、そうなるといろんな煩わしい事にも遭遇する。
よく考えたら、昨年の5月に【二度目の脳梗塞】になってしまったのも、割と【ストレス】によるところは大きかったのかもしれない。
ストレスをためると、どうしても【ネガティブ】な考え方が増えるので、これは【健康】にも良くない。

私の姉が母親からのストレスで【どこにも異常】がないのに【片目】の視力を失った事でも、よくわかる。
人の心と肉体は密接な関係にあるらしく、どちらかが悪くなると、もう片方も影響を受けるのは【必定】というところらしい。

で、唐突に思い出したのだけど、少し前のニュースで【政府】の【経済再生担当相】というのが「日本の65歳は世界一元気」と言って「生涯現役なので、働け」という意味合いの事を言っていた。
しかし、昨年まで【就活】をしていた私は知っている。
60歳を超えた人間の給料では「まともにひと月を暮らしていく事は出来ない」という事を。

60歳でも元気で身体に異常がなければ【肉体労働】もできるのだろうけど、【肉体労働】でなければ、満足な金額の給料は望めない。
このニュースを見た時には「コイツっ」って思ったけど、そんな事をいつまでも考えていたら、心が不健康になるのであまり【しつこく】考えないようにはしていた。
嫌な世の中になったものだなぁ。

昨日から今日にかけて

昨日から今日にかけて

気のめいるようなニュースばかりで嫌になる。

一つ目は4歳の次女に【向精神薬】を大量に飲ませて、殺害した事件。
向精神薬】だけではなく、【不凍液】まで飲ませていたという不思議。
よくも自分の子供にそんな真似ができたものだ。としか思えない。

もうひとつは、自分で【産んだ】という【未婚】の女性の部屋から【生まれた】ばかりの赤ちゃんの遺体が3体。
どういったつもりだったのだろうか?
放置しておけば、見つからずに済む。と思っていたのであろうか?

どちらにしても感覚的に【普通】じゃない。
と思っていたら、また今度は【冷水】を浴びせて、子供を放置して死に至らしめた。という事件もあったそうだ。
子供ばかりが【殺される】事件が、こうも立て続けに起きると嫌になる。

うーん、今日は文章がまとまらないなぁ。という事で、中途半端に終わります。

命が軽すぎないだろうか?